少人数クラスだから、深く、濃く、丁寧に学べる。
品川駅南口から1分。仕事を続けながら
MBAを取得できます。

 

2019年11月の記事一覧

2019年 11月

ヒューマンリソース概論II 第5講(徳岡晃一郎教授)2019年度 秋学期

2019年11月28日

授業の様子

本日の授業は、私たちが目にする日常風景を振り返るところから始まった。目の前の業務に追われ、1日が終了していく。それはミドルマネージャーにも当てはまり、彼らの求められる役割・要件とはかけ離れた実状である。では、いまのマネー […]

» 続きを読む

2020年度春入学生対象 CRSプログラム説明会 開催

2019年11月25日

ニュースリリース

形成戦略のカリキュラムに特化した授業だけをパッケージにした1年間のプログラムである「CRSプログラム」の説明会を開催いたします。 2020年度春入学生対象の説明会となります。 ご関心ある方は、是非ご参加ください。 日程: […]

» 続きを読む

カルチャーベースマネジメント 第5講(徳岡晃一郎教授)2019年度 秋学期

2019年11月21日

授業の様子

第5講は、前回に引き続き外部講師としてスターバックスコーヒージャパンから特別ゲストを招き、スターバックスコーヒージャパンの企業文化戦略について学ぶ場となった。 前回の講義では、コーヒーという商品は競業も多くコモディティ化 […]

» 続きを読む

ヒューマンリソース概論II 第4講(徳岡晃一郎教授)2019年度 秋学期

2019年11月18日

授業の様子

本日のテーマは「シャドーワーク」。 シャドーワークとは、通常の業務から離れた個人の意思と裁量による創造的な仕事のこと。毎日、同じ裁量で同じ業務をこなしていても、そこから新しい知は生まれにくい。知的生産を仕事にし、自由な発 […]

» 続きを読む

金野 索一特任教授がForbes(日本)のオフィシャル・コラムニストに就任

2019年11月16日

ニュースリリース

この度、本学の金野 索一特任教授が、Forbes(日本)のオフィシャル・コラムニストに就任しました。そして連載『テックで資本主義をアップデートする』記事公開されました。世界では、軍事由来のAI・ロボティックス活用のビジネ […]

» 続きを読む

2020年4月入学希望者対象:女性のための大学院説明会を開催

2019年11月16日

イベント

女性のための大学院説明会を開催いたします。 本学の説明と合わせて、女性がビジネススクールで学ぶ意義や意味などについて、女性の修了生 の方がお話致します。 修了生等の生の声が聞ける機会となりますので、皆様のご参加をお待ちし […]

» 続きを読む

11月16日(土) 品川駅踏切線路切替工事に伴う列車の運休計画について

2019年11月15日

ニュースリリース

11月16日(土)は、JR高輪ゲートウェイ駅開業に向けた工事の一環として、品川駅踏切線路切替工事に伴う列車の 運休計画があります。 当日授業のある院生の方、来校予定のある院生の方は、十分ご確認の上、通学してください。。 […]

» 続きを読む

徳岡晃一郎研究科長の記事が朝日新聞デジタルに掲載

2019年11月12日

ニュースリリース

本学大学院の徳岡晃一郎研究科長の記事「人生100年時代の働き方のカギは「終身知創」だ」 が朝日新聞デジタルに掲載されました。 詳細はこちら https://webronza.asahi.com/business/arti […]

» 続きを読む

カルチャーベースマネジメント 第4講(徳岡晃一郎教授)2019年度 秋学期

2019年11月10日

授業の様子

これまで3回の講義では、徳岡先生から組織文化/企業文化とは何か、またその役割、そして組織文化/企業文化が企業行動や社員の考え方、ひいては事業にどう影響するのか(プラス面/マイナス面)を受講生とのグループディスカッションな […]

» 続きを読む

カルチャーベースマネジメント 第3講(徳岡晃一郎教授)2019年度 秋学期

2019年11月7日

授業の様子

本講義も第3講を迎えた。徳岡先生の講義は多くの気づきがあり、私はいつもワクワクしながら臨んでいる。 講義前日の10月22日は「即位礼正殿の儀」が執り行われ、日本という国の歴史や慣習、皇室の在り方や政治との関わりに想いを馳 […]

» 続きを読む

ヒューマンリソース概論II 第3講(徳岡晃一郎教授)2019年度 秋学期

2019年11月1日

授業の様子

 第三回講義は徳岡先生からMBOとMBBのバランスの、特にMBOだけが伸びていった場合の時間の経過によるモチベーションの変化や終身雇用制崩壊後・人生百年時代におけるキャリアの作り方などのお話しをいただき、それ以外では、多 […]

» 続きを読む

Page top