少人数クラスだから、深く、濃く、丁寧に学べる。
品川駅港南口から1分。仕事を続けながら
MBAを取得できます。

多摩大学大学院MBAとは

選ばれる8つの理由+α

 

多摩大大学院MBA
選ばれる8つの理由+α

第一線の実務家講師陣から【生きた実践知】を学べる

ビジネスの課題解決につながるスキル、知識に徹底的にこだわった「実学・実践主義」のビジネススクールです。ビジネスの「第一線で活躍する実務家講師陣」から結果を出すための「生きた実践知」を学べます。


【少人数クラス】だから、深く、濃く学べる

【少人数クラス】なので、深く、濃く、丁寧に学べます。履修者が大人数のビジネススクールとは異なり、講師と受講生、受講生同士で充実したディスカッションや納得のいく質疑応答が可能です。


高い講義満足度評価と【キャリアと人生の飛躍】につながる学び

多摩大学大学院MBAコースは、修了生から極めて高い満足度を得ています。【キャリアと人生の飛躍】を実現する実践的な学びが得られます。

2022年度3月修了生満足度調査


リーダーシップを超えた【イノベーターシップ】を修得できる

イノベーターシップとは、イノベーションを起こし、新しい未来を切り開く力です。世界的な経営学者である野中郁次郎 一橋大学名誉教授と本学の徳岡晃一郎教授が共同で開発したコンセプトです。変革を起こすには、熱い思いや未来の構想力、突破力などが必要です。当学で学ぶことで、それらを体系化した力である「イノベーターシップ」が身につきます。

「イノベーターシップとは」

イノベーターシップに必要な5つの力


通いやすさ抜群の「品川キャンパス」とオンラインの【ハイブリッド講義】

通学に圧倒的に便利な「品川キャンパス」と「オンライン受講」とを組み合わせたハイブリッド講義なので、多忙な方も、地方の方も、仕事と学びを両立できます。平日夜と週末に講義が行われるので、仕事を続けながら学べます。


リーダーに必須のリベラルアーツ、教養を学べる

優れたリーダーには教養、哲学、歴史観が必要です。 世界を知るための「全体知」を提唱する、日本を代表する「知の巨人」の一人、寺島実郎学長、ダボス会議のメンバーで「7つの知性」を提唱する田坂広志名誉教授、「読書大全 世界のビジネスリーダーが読んでいる経済・哲学・歴史・科学200冊」の著者である堀内勉教授らから直接学べる、多摩大学大学院ならではの独自のリベラルアーツ系講座が充実しています。

2022年度3月修了生満足度調査


世界的なイノベーション論「知識創造理論」と実践応用法を本格的に学べる

多摩大学大学院は、野中郁次郎 一橋大学名誉教授が切り開いた世界的なイノベーション論である「知識創造理論」の気鋭の研究者が結集した「知識創造学」の日本の一大拠点ともいえるビジネススクールです。「知識創造学」に根ざした「イノベーションの実践方法」を本格的に学ぶことができます。

世界的なイノベーション論「知識創造理論」と実践応用法を本格的に学べる

世界的なイノベーション論「知識創造理論」と実践応用法を本格的に学べる

知識創造学の実践、
発展の拠点として期待すること

イノベーターシップは多摩大学大学院の徳岡教授と私が、知を創造する実践知リーダーの特質を表すコンセプトとして開発しました。知的競争力が劣化した、今の日本に最も欠けているのが、イノベーションにチャレンジする熱い思いと実践知なのです。
私が長年、ともに研究してきた4人の気鋭の先生方が多摩大学大学院に集結したことは嬉しい驚きです。イノベーションについて、その本質から学べる極めて優れた場が誕生したと言えるでしょう。知識創造の最先端の場で実践的に学ぶことで、日本のイノベーションをリードする人材が品川から飛び立っていくことを確信しています。

野中 郁次郎
野中 郁次郎

Profile
1935年東京都生まれ。58年早稲田大学政治経済学部卒業。カリフォルニア大学バークレー校経営大学院にてPh.D.取得。現在、一橋大学名誉教授、日本学士院会員、中小企業大学校総長。2017年カリフォルニア大学バークレー校経営大学院より「生涯功労賞」を受賞。知識創造理論を世界に広めたナレッジマネジメントの権威。主な著書に『失敗の本質』(共著)、“The Knowledge-Creating Company” (共著、邦 訳「知識創造企業」)、”The Wise Company” (共著、邦訳「ワイズカンパニー」)、『直観の経営』(共著、英訳“Management by Eidetic Intuition”)、『野性の経営』(共著)など多数。

野中 郁次郎
野中 郁次郎

Profile
1935年東京都生まれ。58年早稲田大学政治経済学部卒業。カリフォルニア大学バークレー校経営大学院にてPh.D.取得。現在、一橋大学名誉教授、日本学士院会員、中小企業大学校総長。2017年カリフォルニア大学バークレー校経営大学院より「生涯功労賞」を受賞。知識創造理論を世界に広めたナレッジマネジメントの権威。主な著書に『失敗の本質』(共著)、“The Knowledge-Creating Company” (共著、邦 訳「知識創造企業」)、”The Wise Company” (共著、邦訳「ワイズカンパニー」)、『直観の経営』(共著、英訳“Management by Eidetic Intuition”)、『野性の経営』(共著)など多数。


多摩大学大学院だけで学べるビジネス最先端の専門スキルと、独自の「専門認定」を得られる

近年、日本政府の国家戦略にも盛んに導入され注目を浴びる「ルール形成戦略」や、医療・介護経営の知識とスキルを集約した「ヘルスケア経営」、社会にインパクトを与えるビジネスを創造する「ソーシャルインパクトビジネス」など、経営の最先端分野の理論と実践知を、その分野を代表する第一級の専門家講師陣から直接学ぶことができ、多摩大学大学院独自の各分野における「専門認定」を行っています。

「ルール形成戦略」、「ヘルスケア」、「ソーシャルインパクトビジネス」、「データドリブン経営」の各フィールドにおいて対象講座を履修し一定の単位を修得した場合、修士号の学位授与の際に「専門認定」のタイトルも合わせて授与いたします(ex.「ルール形成戦略専門」、「ヘルスケア経営専門」、「ソーシャルインパクトビジネス専門」、「データサイエンス専門」)。
名刺や履歴書に記載するなどしてご自身の専門性のアピールに活用も可能です。

2年間で最大112万円の学費サポートが受けられる「専門実践教育訓練給付金」について

多摩大学大学院修士課程MBAコースは、厚生労働大臣より「専門実践教育訓練指定講座」の認定を受けています。一定の要件を満たす場合、最大112万円がハローワークから支給されます。制度を利用することによって、学費の負担を軽減し、「キャリアと人生を飛躍させる」当学の実践的な学びとその成果をぜひ得てください。


Page top