少人数クラスだから、深く、濃く、丁寧に学べる。
品川駅南口から1分。仕事を続けながら
MBAを取得できます。

 

第10回「寺島実郎の世界を知る力 全体知への接近」7月18日(日) 放送、 第4回「対談篇 時代との対話」7月25日(日)放送

ニュースリリース

第10回「寺島実郎の世界を知る力 全体知への接近」7月18日(日) 放送、 第4回「対談篇 時代との対話」7月25日(日)放送

2021年7月15日

ニュースリリース

本学学長寺島実郎の特別番組「寺島実郎の世界を知る力 全体知への接近」、「対談篇 時代との対話」が放送されます。是非ご覧ください。

TOKYO MX1 (地上波9ch)
【第3日曜日】第10回放送:7月18日(日)午前11時~
番組前半では、「アベノミクスの総括と日本経済の現状」をテーマに、アベノミクスで掲げられた政策を通じて、日本の経済がどのように変化し、どのような結果がもたらされたのかなど、日本の埋没に拍車をかけている構造的な課題に迫り、日本経済のあるべき姿について考えます。後半では、今回より時代認識をより深めるために、21世紀における生命科学と人類史研究の進化にもどついて、「人間とは何か」について、寺島ならではの広く、深い視座で踏み込みます。
今回は「ビッグ・ヒストリー」の視界の重要性や約6万年前の人類の「グレート・ジャーニー」に関する最近の発見等、2003年のヒトゲノムの解読を皮切りに、21世紀に入って以降、急速に進む生命科学分野における研究が、人間につきつけてくる様々な事実を、寺島文庫が収蔵する文献も紹介しながら、学長の寺島が深掘り致します。

【第4日曜日】「対談篇 時代との対話」第4回放送:7月25日(日)午前11時~
<ゲスト>:渡部恒雄氏(笹川平和財団 上席研究員)、柯隆氏(東京財団政策研究所 主席研究員)
今回は、米国の政治・外交・安全保障政策がご専門の渡部氏、中国の経済・政治がご専門の柯氏との「日米中トライアングル」の鼎談をお送りいたします。米国ではバイデン政権が誕生、中国では共産党創立100周年を迎えた2021年、コロナ禍の中で、米中両国がおかれている現状や抱えている課題、そして政治・経済・外交における今後の展望について議論します。また、日本との外交安全保障や経済における関係性、今後の「日米中トライアングル」のあるべき姿について、鼎談を通じて深く掘り下げております。是非、ご視聴下さい。

【TOKYO MX テレビ】 
『寺島実郎の世界を知る力』、『寺島実郎の世界を知る力-対談篇-時代との対話』
<見逃し配信>
 YouTube:https://www.youtube.com/playlist?list=PLkZ0Cdjz3KkhlIA30hZIT5Qnevsu0DBhY

その他の最新情報

Page top