少人数クラスだから、深く、濃く、丁寧に学べる。
品川駅南口から1分。仕事を続けながら
MBAを取得できます。

 

本学、博士課程修了生の吉岡憲章氏が『定年博士~生涯現役、挑戦をあきらめない生き方』を「きずな出版」より出版

ニュースリリース

本学、博士課程修了生の吉岡憲章氏が『定年博士~生涯現役、挑戦をあきらめない生き方』を「きずな出版」より出版

2020年4月3日

ニュースリリース

1,000社以上の中小企業を救い、「常識破りの再生請負人」と称された著者は、還暦を過ぎてから、自らの経営手法を学術的に証明するべく、大学院で経営学を学び直すことを決意します。しかしその後、がんに侵されます。がんを克服し70歳になり、改めて本大学院に入学した著者は73歳でMBAを取得し、博士課程に進みます。
「大学の卒業論文が高尾山なら、博士論文はエベレスト」とご本人が表現するほど、険しい道のりを経て77歳の時に、多忙な仕事をこなしながらも、本学で経営情報学博士号を取得しました。
 吉岡氏の70代からでも挑戦し、学び直す姿勢は共感を呼び、ジェロントロジー(高齢化社会工学)の提唱者である本学学長の寺島実郎氏も「心打たれる『知の再武装』への挑戦。一次元上の力を得て、中小企業経営に貢献する姿に敬服。」と推薦文を寄せています。「人生100年時代」が謳われる昨今、 人間はどんなに歳を重ねてからでも、いくらでも新しいことを学んで成長できるし、その学び・経験を社会に貢献できると、読む人すべてを勇気づける「希望の書」となっています。

『定年博士~生涯現役、挑戦をあきらめない生き方』

吉岡憲章(著)

その他の最新情報

Page top