教員紹介

真野 俊樹

(Mano Toshiki)

職名 特任教授
担当科目

医療・介護経営I・Ⅱ、医療・介護マネジメントの実践知、論文演習Ⅰ~Ⅲ 他

ホームページ

真野特任教授のブログはこちら

教員実績 mano_2017.pdf


メッセージ

-医療を中心に介護や医療周辺産業の状況を分析し、現業に生かす-

医療介護分野は、21世紀の成長分野として期待されています。 また、医療費用、介護費用の高騰からイノベーションが期待されている分野でもあります。もちろん、命や人権に関わる分野ですので、特殊な領域ではあります。しかし、「特殊だから****」という固定観念で考えるのではなく、「特殊だが、****という方法があるのではないか」という視点で物事を考えられる人材が、医療介護分野では必要なのではないでしょうか。医療介護分野では、このような視点を持って、通常の産業分野と医療介護分野の橋渡しをしていくような講座構成になっています。みなさんの成長の機会が間違いなくあります。みなさんのご入学を期待しております。

プロフィール

1987年名古屋大学医学部卒業。医師、医学博士、経済学博士、総合内科専門医、MBA。臨床医、製薬企業のマネジメント、大和総研主任研究員などを経て、多摩大学大学院特任教授。中央大学大学院教授、厚生労働省独立行政法人評価有識者委員などを兼務。医療・介護業界にマネジメントやイノベーションの視点で改革を考えている。

最新情報

■所属団体
日本医療病院管理学会評議員 医療バランストスコアカード研究学会評議員、医療経営学会評議員、DPCマネジメント研究会代表幹事 医療マネジメント学会評議員など

■資格

医師、日本内科学会認定専門医、

FACP(米国内科学会認定専門医会上級会員)

■メディア出演等
NHKスペシャル、クローズアップ現代、NHKBIZスポワイド、日本テレビ世界一受けたい授業、おもいっきりDON、テレビ朝日爆笑問題と国民の先生教えてください、主治医ができる診療所、みのもんたの朝ズバ、TV朝日サンデーフロントラインなど、産経新聞患者心得帳(約1年半連載)、週刊エコノミスト、アエラ、東洋経済、週刊ダイヤモンドなど新聞等取材多数。