教員紹介

國分 俊史

(Kokubun Toshifumi)

職名 教授
担当科目

ルール形成戦略特別講義、社会課題起点のルール形成戦略論、安全保障経済政策Ⅰ・Ⅱ 他


メッセージ

社会課題を市場化するのはルール形成戦略力である

プロフィール

多摩大学大学院 教授 ルール形成戦略研究所所長、デロイト トーマツ コンサルティング 執行役員、パシフィックフォーラムCSIS シニアフェロー。早稲田大学大学院公共経営研究科修了。IT企業の経営企画、シンクタンク、A.T. カーニー プリンシパルを経て現職。社会課題起点のルール形成戦略の第一人者として通商政策の支援や政・官・民連携によるイシューエコシステム作りを様々な社会課題について推進。また、社会課題が安全保障に係るテーマであることからも、安全保障経済政策のアドバイザーとして政府の委員等も歴任。日本企業の弱みである安全保障経済政策やルール形成を切り口としたグローバル戦略の立案から世界各国のポリシーメーカーとの連携まで取り組んでいる。