少人数クラスだから、深く、濃く、丁寧に学べる。
品川駅南口から1分。仕事を続けながら
MBAを取得できます。

 

2013年後期 第7回経営実学志塾を開催いたします

イベント

2013年後期 第7回経営実学志塾を開催いたします

2013年10月29日

イベント


2013年後期 第7回イベントを開催いたします。 今までは「公開講座」として実施をしてまいりましたが、ご参加いただいた方から「実際の大学院の講義に近い形で実施して欲しい」との声が数多く寄せられましたので、「経営実学志塾」と名称変更し、より普段の講義スタイル(インタラクティブ)に近い形で実施させていただきます。
さらにご参加いただきます方により充実したお時間を過ごしていただくために各回定員制(20名)とさせていただきました。

また、本大学院へのご入学をご検討されていらっしゃる方は志塾開始前に個別相談会の時間を設けております。下記スケジュールをご確認の上、ご希望の方は少しお早めに品川キャンパスへお越しくださいませ。
皆様の積極的なご参加をお待ちいたしております。

テーマ 「今年のノーベル経済学賞とM&A戦略」

中岡 英隆 客員教授

先生からのメッセージと講義の概略
2013年のノーベル経済学賞は,米エール大学のロバート・シラー教授ら3氏に贈られることが決まりました.この資産価格市場の合理性に関する問題が,どのように投資戦略,M&A戦略に影響を及ぼすのか,皆さんと一緒に考えてみましょう.企業の価値を創造するドライビングフォースは,製品・サービスの差別化や,新しいビジネスモデル,優れた組織プロセス,技術力,顧客との関係,ブランドなどの無形資産ですが,こうした知識資産価値を生み出すのがマネジメントの経営価値創造力です.優れた企業の経営戦略のデザインや企業金融に内包されているオプション構造,そして企業価値を高めるための資本戦略や企業の株主価値,負債価値について,ファイナンスの最新技法を駆使して読み解きます.これまでの企業分析の手法とは次元の違う視界が広がることをぜひ確かめて下さい.

☆このような(課題を抱えている)方に是非参加していただきたい!
・企業の経営企画や経営戦略立案に携わっている方,関心のある方.
・企業価値創造に関心のある方.
・M&Aや事業投資に関心のある方.
・グローバルなビッグビジネスの経営戦略に関心のある方.
・ファイナンスやビジネスの契約交渉に関心のある方.
・最新の経営手法を学んで,日本企業の経営に統合された知を導入したいと考えている方.

☆参加して得られる課題解決のヒント。
・企業のマネジメントによる経営価値創造と経営戦略.
・不確実性下における企業価値評価,意思決定の方法論.
・オプション理論を用いた最新ファイナンス理論.
・法律や契約、ビジネス慣習の中に織り込まれているオプション構造を見分け,それをビジネスの意思決定や契約交渉に活用する力を養うこと.

☆その他メッセージがございましたら。
・知の統合による日本の新しい経営のスタイルを志す方はぜひご参加下さい.


<開催概要>

中岡 英隆 客員教授

  東京大学理学部物理学科卒業,筑波大学博士(経営学).伊藤忠商事エネルギー開発部長,伊藤忠石油開発取締役,Ras Laffan LNG社取締役,日本サハリンパイプライン調査企画取締役,原燃輸送取締役,カタール・ジョイント・ファイナンス代表取締役社長,首都大学東京・戦略研究センター教授(兼)大学院社会科学研究科教授などを経て,多摩大学大学院客員教授,首都大学東京大学院非常勤講師,筑波大学大学院非常勤講師,中央大学大学院兼任講師.主要著書『リアルオプションと投資戦略』(朝倉書店)など.  

参加費 : 
開催日 : 
時間 : 

無料
2013年11月28日(木)
18:00〜19:00 入学等に関する個別相談(希望者)
19:00〜20:30 経営実学志塾
20:30〜入学等に関する個別相談(希望者)
場所 : 
多摩大学大学院 品川サテライトキャンパス

その他の最新情報

Page top