少人数クラスだから、深く、濃く、丁寧に学べる。
品川駅南口から1分。仕事を続けながら
MBAを取得できます。
MENUMENU

 

2013年前期 第7回経営実学志塾を開催いたします

イベント

2013年前期 第7回経営実学志塾を開催いたします

2013年5月30日

イベント

2013年度前期第7回イベントを開催いたします。 今までは「公開講座」として実施をしてまいりましたが、ご参加いただいた方から「実際の大学院の講義に近い形で実施して欲しい」との声が数多く寄せられましたので、「経営実学志塾」と名称変更し、より普段の講義スタイル(インタラクティブ)に近い形で実施させていただきます。
さらにご参加いただきます方により充実したお時間を過ごしていただくために各回定員制(20名)とさせていただきました。

また、本大学院へのご入学をご検討されていらっしゃる方は志塾開始前に個別相談会の時間を設けております。下記スケジュールをご確認の上、ご希望の方は少しお早めに品川キャンパスへお越しくださいませ。
皆様の積極的なご参加をお待ちいたしております。

テーマ 「間違いだらけのIT、間違いだらけのビジネスモデル、
間違いだらけのYOU?!」

富田 直美 客員教授

米国IT企業9社のアジア・日本の代表をつとめ、今IT社会の大変革の時代に入った事を身をもって感じている。 ITは良かれ悪しかれ、社会インフラの中でもバックボーンからフロントエンドまでの多くを司るようになって久しい。 そのITを駆使したビジネス・モデルが雨後の竹の子のごとく発生し、更に、大きな利権を持ったメガIT関連企業が自己の利権の維持を1st Priorityにし、価値ある変革にブレーキをかけ社会の発展を遅らせている。 そんな矛盾にMBAを目指すあなた“YOU”は気づいているのだろうか? 否、IT業界の多くのプロフェッショナルでさえも成す術を知らないようである。

理由はデータ、情報、知識にフォーカスし、知恵の欠如・不足に気づいていないからだと私は結論づけている。
そんな時代だからこそ、一人一人がしっかりと判断できる自己のStandardを持つ必要がある。 その為にも本来人間が一番フォーカスすべき自らの存在の基礎である人間のOS(オペレーティングシステム)のコアにある人間力(自分力)の存在を認識し、それを高め真の成功者になる事とは何か? 等々、熱血授業を行いたい。 皆さんのチャレンジがこの場を沸騰させる。


<開催概要>

富田 直美 客員教授

  Parallels日本法人現職社長(Cloud IT service Delivery Systems)上場企業での海外営業、その後、独立系コンサルタント会社を経て、米国IT企業7社の日本アジア地域の社長を務める。現在世界的なメンターであるジェフリー・ギトマー氏の日本の代表も兼務。特に人間力を研究中。趣味のラジコンは世界レベル。ハーレーライダーでもある。  

参加費 : 
開催日 : 
時間 : 

無料
2013年6月28日(金)
18:00〜19:00 入学等に関する個別相談(希望者)
19:00〜20:30 経営実学志塾
20:30〜入学等に関する個別相談(希望者)
場所 : 
多摩大学大学院 品川サテライトキャンパス

Page top