多摩大学大学院MBA グローバルフェロー公開セミナー「Innovate for Impact」 イノベーションと音楽マインド 起業家スピリットと音楽との接点を探る多摩摩大学大学院MBA グローバルフェロー公開セミナー「Innovate for Impact」イノベーションと音楽マインド 起業家スピリットと音楽との接点を探る
イノベーションと音楽マインド
起業家スピリットと音楽との接点を探る

参加申し込みはこちら

申し込み期限 2021年8月2日(月)17:00

開催詳細
Outline

セミナー名
多摩大学大学院MBA グローバルフェロー 公開セミナー「Innovate for Impact」
イノベーションと音楽マインド
起業家スピリットと音楽との接点を探る
セミナー詳細
・人々の音楽の消費や経験に対して今起こっている影響
・音楽の実践と、そのプロセスについて
・音楽の実践が起業家に与える価値とは
講演者
[メインスピーカー] 
マイケル・スペンサー氏(Sound StrategiesCEO)
[パネリスト] 
紺野 登 氏(多摩大学大学院 教授)、本荘 修二 氏(多摩大学大学院 客員教授)
[モデレーター] 
河野 龍太 氏(多摩大学大学院 教授)
開催日時
8月4日(水)19:00~20:00(終了予定)
開催方法
オンライン(WEB会議ツール「Zoom」を使用)
※ お申し込み後にURLをご案内いたします
言語
本セミナーはすべて英語で行います。日本語通訳はつきません。セミナー後半におけるグローバルフェローとの対話の中では、パネリスト、モデレーターらが日本語で簡単なコメント、解説を補う予定です。
参加費
無料
申し込み方法
事前登録制です。ご参加希望の方は以下よりお申し込みください。
https://entry.s-axol.jp/tama/?f=107

セミナーについて
About

多摩大学大学院では、6月より、当校のグローバル・フェローをZoom上にお招きし、With/Afterコロナの世界を見据えた、個人や企業の新しいあり方についてお話をお聞きする、シリーズ型セミナー「Innovate for Impact」を実施しています。

今回3人目のスピーカーとしてお呼びする当校のグローバル・フェローは、マイケル・スペンサーさんです。
マイケル・スペンサーさんは、ロンドン交響楽団のヴァイオリン奏者として活躍した後に音楽をテーマにした創造性開発のワークショップなどユニークな取り組みを世界各地で実施しています。また、2008年には、教育ディレクターを務めた『ピーターと狼』は、アカデミー賞(短編アニメ部門)も受賞しています。

今回の講演テーマは、「起業家スピリットと音楽的なマインドセット」です。
コロナ禍が世界中を覆い尽くして以来、音楽コンサートやライブ演奏会などのイベントが、世界中で中止されています。こうした生の音楽に触れる機会が失われた世界が、人々の生活や価値観にどんな影響を与えるのか、音楽家としてのマイケルさんの洞察をお話して頂きます。その後、ビジネスに対して音楽が与える価値や影響、起業家スピリットと音楽的なマインドというユニークな視点でお話をしていだだく予定です。

現代のビジネスパーソンが磨くべきスキルの一つは、感性とクリエイティビティ(創造力)とも言われます。私たちの日々の生活に楽しみと潤いを与えてくれる「音楽」。
誰もが馴染みのある「音楽」を、通常とは異なる視点で捉え直し、音楽と人々の価値観、ビジネスや起業家との関係などについて考えるいい機会になることでしょう。

ぜひご参加下さい!

イノベーションと音楽マインド
起業家スピリットと音楽との接点を探る

参加申し込みはこちら

申し込み期限 2021年8月2日(月)17:00

講演者プロフィール
Profile

マイケル・スペンサー氏
メインスピーカー

マイケル・スペンサー氏
Michael Spencer

Sound Strategies CEO

エデュケーター、ファシリテーター、ヴァイオリン奏者。
元ロンドン交響楽団ヴァイオリン奏者、元英国ロイヤル・オペラ・ハウス教育部長。現在、Sound Strategies経営責任者。スペインで唯一自主運営をしているバレス交響楽団(バルセロナ)にて、教育プログラムと経営方針の特別顧問を務める。世界各地で芸術教育プログラムを開発・実践し、さまざまな芸術団体や企業から高い評価を受ける。日本でも社団法人日本オーケストラ連盟・文化庁後援により、24のプロオーケストラと各地で教育プログラムを実施。2006年皇后陛下ご臨席のもと、紀尾井ホールにてワークショップ型コンサート開催。2008年には、教育ディレクターを務めた『ピーターと狼』がアカデミー賞(短編アニメ部門)を受賞した。
近年では、英国免疫学会の依頼を受け、科学者と芸術家、地域コミュニティーとの共生を目的とした芸術プログラムを英国各地にて制作・実践している。NHK-BS『旅のチカラ』でも活動内容が紹介された。
Japan Festival in London 2012 大会会長。上野学園大学音楽文化研究センター客員研究員。

Formerly a member of the London Symphony Orchestra, and Head of Education at the Royal Opera House (Covent Garden), Michael Spencer is an acknowledged specialist in cultural enterprise, working internationally within a diverse range of business, educational, and community contexts.
He currently holds appointments with: Japan Phiharmonic Symphony Orchestra (Communication Director); Tama University Business School (Global Fellow); Tokyo University (Visiting Lecturer); Ueno Gakuen University Music and Culture Research Centre (Visiting Professor, Visiting Research Fellow)

As the creative director of Sound Strategies he has led a wide assortment of strategic, arts-based collaborations with organisations including the Leonardo European Corporate Learning Awards, Intercontinental Hotel Group, EY, Unilever, Schering Plough, PwC, New National Theatre (Tokyo), British Society for Immunology, Specialist Schools and Academies Trust, Embassy of Japan (London). He is also an experienced speaker and presenter with appearances including TED, Cannes Lions, NHK Broadcasting, and the BBC.

紺野 登 氏
パネリスト

紺野 登 氏Noboru Konno

多摩大学大学院 教授
知識イノベーション研究所(KIRO)代表
一般社団法人Japan Innovation Network代表理事

組織や社会の知識生態学(ナレッジエコロジー)をテーマに、リーダーシップ教育、組織変革、研究所などのワークプレイス・デザイン、都市開発プロジェクトなどの実務にかかわる。早稲田大学理工学部建築学科卒業、多摩大学経営情報学研究科博士課程後期卒業(学術・経営情報学博士)。
『ビジネスのためのデザイン思考』、『知識デザイン企業』、『利益や売上げばかり考える人は、なぜ失敗してしまうのか(目的工学)』、野中郁次郎氏(一橋大学名誉教授)との共著に『知力経営』、『知識創造の方法論』『知識創造経営のプリンシプル』、『知識経営のすすめ』など。

本荘 修二 氏
パネリスト

本荘 修二 氏Shuji Honjo

多摩大学大学院 客員教授

本荘事務所 代表(経営コンサルタント)。新事業を中心に日米の企業アドバイザーを務める。500 Startups、Founder Institute、始動ネクストイノベーター他のメンターとして起業家育成、コミュニティづくりに取り組む。ボストン・コンサルティング・グループ、米Computer Sciences Corp.、CSK/セガ・グループ大川会長付、IT特化の投資育成会社General Atlantic日本代表などを経て、現在に至る。 東京大学工学部卒業、ペンシルベニア大学経営学修士、早稲田大学博士(学術:国際経営)。『エコシステム・マーケティング』『成長を創造する経営』など著書多数。訳書に『ザッポス伝説』、連載に『インキュベーションの虚と実』『明日をつくる女性起業家』『垣根を越える力』などがある。本荘氏の奥様はクラシック音楽のピアニスト。本荘氏ご自身も学生時代からロックバンドのマネジメントやイベント企画に携わり、ロック専門誌への寄稿活動も行っている。

河野 龍太 氏
モデレーター

河野 龍太 氏Ryuta Kono

多摩大学大学院 教授
株式会社インサイトリンク 代表取締役社長

ビジネスモデルの世界的エキスパートであるアレックス・オスターワルダー氏が設立したStrategyzer(ストラテジャイザー)のオフィシャル・トレーナー(日本人で唯一)。博報堂、博報堂ブランドコンサルティング等を経て現在に至る。マーケティング戦略、ビジネスモデル開発、新事業開発、イノベーション人材育成トレーニング等で多くの企業を支援。エグゼクティブ・コーチとして経営トップ、経営幹部層のリーダーシップと組織開発のコーチングも行っている。早稲田大学法学部卒業、Warwick Business SchoolにてMBA(経営管理学修士号)取得。長崎市出身。

イノベーションと音楽マインド
起業家スピリットと音楽との接点を探る

参加申し込みはこちら

申し込み期限 2021年8月2日(月)17:00

Page top

Page top