真の実践力を養う 超実学志向ビジネススクール 多摩大学大学院 真の実践力を養う 超実学志向ビジネススクール 多摩大学大学院

少人数クラスだから、深く、濃く、丁寧に学べる
品川駅港南口から1分。仕事を続けながらMBAを取得できます。

データで見る多摩大学大学院

現実の問題の本質的解決に役立つ実学を学ぼうという社会人が年齢や分野を超えて、集まっています。

  • 年齢構成

    年齢構成

    もっとも多い層は30代ですが、40代・50代の層は約40%。マネージャークラスが多く学んでいる点が多摩大学大学院の特徴です。

  • 男女構成

    男女構成

    女性の社会進出の拡大にともなって、ビジネスにおける管理者・経営者・起業者を目指す女性が増えています。

  • 業種別構成

    業種別構成

    多摩大学大学院では、学ぶ院生の業種・職種も実にさまざまです。近年は、在学中や修了後に自らビジネスを起業される方も増えてきています。

修士論文・特定課題研究論文優秀論文賞テーマ(2015年3月修了者以降抜粋)
  • 「途上国支援におけるビジネスモデルの形成」(特定課題研究論文)
  • 「自然冷媒装置の導入検討及び投資評価」(修士論文)
  • 「インターネット業界におけるグローバルプレイヤーの成功要因の考察」(修士論文)
  • 「日本の電器産業再生のシナリオ」(修士論文)
  • 「BOT方式による中国の中小企業の公害防止策に関する日本企業の事業展開の可能性についての考察」(修士論文)
  • 「熾烈極める地方銀行の生き残り戦略」(修士論文)
  • 「日本動物医療センターにおける新市場開拓戦略 -犬依存の収益構造からの脱却-」(特定課題研究論文)
  • 「HR分野への定量的アプローチの導入 〜新しい働き方に関するデータ分析を題材に〜」(修士論文)
  • 「「GREEN WORK PLACE」 商業圏における植栽空間(Plantscaping)の意義と課題」(修士論文)
  • 「IoT時代に求められる訪問型保守サービスエンジニアの人材に関する一考察
    〜IoTを活用したビジネスモデル再構築とワークスタイルへの影響~」(修士論文)

Page top

Page top