これまでのイベント

Event Report

PRODUCED BY

多摩大学大学院

品川塾

開催日:2016/11/2(水)会場:多摩大学大学院 品川サテライト

KAOSPILOT by FCAJ × 品川塾

「デンマーク流イノベーション・ウェイを学ぶ 〜未来志向のデザイン思考〜」

2016年11月2日、デンマークのビジネスデザインスクール KAOSPILOTの校長であるクリスター氏、プログラムディレクターのデイビッド氏をお招きしイベントが開催されました。

 

KAOSPILOT、品川に登場

「品川塾」@多摩大学大学院サテライトに、ユニークなデザイン思考のアプローチで知られるデンマークのイノベーション・スクール、「KAOSPILOT(カオスパイロット)」の校長クリスター・ヴィンダルリッツシリウス氏とディレクターのデイビッド・ストークホルム氏のお二人が登場。

 

短時間でしたが、そのエッセンスをトークとエクササイズで経験することができました。

 

どこが違うのか?

デザイン思考というと、4−6のプロセスをワークショップで学んで、観察に行って、と、スキル面が目立ってしまいます。「デザイン思考を学ぶ」=創造的手法をインプットする、というアプローチが多いようです。

 

それに対してKAOSPILOTでは、個々人の内側にある創造性や全人的なリーダーシップを引き出そうとする。その基本はフェーストゥフェースの場です。

 

来年春にはより本格的な場を設けようという狙いです。乞うご期待。

KAOSPILOTとは?

 

カオスパイロットはデンマークの第2の都市、オーフスに位置するハイブリッド・ビジネス・デザイン・スクール(hybrid business designschool)です。ベルリンの壁が崩壊し、不確実で混沌とした状況でもパイロットのようにナビゲートできる人材を育成することを目的に1991年に創立されました。

これまで多彩な人材を輩出し、ビジネスウィーク誌 が「世界の最高のデザイン・スクールの1つ」に選出、ファスト・カンパニー誌が「Startup Leagues Big 10」の一つに数えるなど、リーダーシップと起業家養成教育のパイオニアとして国際的に認知されています。

卒業生は800人を超え、約4割の人が新しい企業やNPOを立ち上げています。ソーシャルアントレプレナー・オブ・ ザ・イヤー、リスク・アントレプレナー・オブ・ザ・イヤー、 ウーマン・オブ・ザ・イヤー、ストラテジーコンサルタント・ オブ・ザ・イヤー等のデンマーク国内のアワードを受賞する卒業生も多く、また、レゴ、ヴェスタスやグルンドフォスといったデンマーク企業のほか、マイクロソフト、コペンハーゲン市政府、 オーフス大学病院、王立音楽学院など多種多様な機関とのコラボレーションを実現しています。

その活動はデンマーク国内・北欧にとどまらず、韓国、チリ、南アフリカ、カナダまで、国内外で100を超える組織と協働を広げています。

講演者プロフィール

クリスター・ヴィンダルリッツシリウス 氏(KAOSPILOT 校長)

クリスターは2009年よりカオスパイロット校長として、またCEOとして学校運営に情熱を注ぎながら、多くの若い起業家を輩出してきた実績がある。また自身の起業経験やカオスパイロットでの長年にわたる理論と実践を基に、世界各国の教育機関や企業の要請を受け、数多くのイノベーション、リーダーシップに関する講演やワークショップを展開している。特に起業家育成、リーダーシップ開発や組織開発分野においては、高い評価を得ている。スウェーデンのストックホルム・ユニバーシティ・オブ・アーツで客員教授を務める。日本の伝統文化に対する興味と関心も高く、今回の初来日では、多くの出会いを通して深いインスピレーションが得られると確信している。

デイビッド・ストークホルム 氏(KAOSPILOT プログラムディレクター)

カオスパイロットで提供している多様なリーダーシップ・プログラムの一つ「クリエイティブリーダーシップ・プログラム」の共同開発者であり、プログラムディレクターである。ディビットは、プロフェッショナル・コーチとして、またリーダーシップ・トレーナーとして、人々の成長を促すことに最大の情熱を注いでいる。カオスパイロットにおいては、個人や組織に新しい命を吹き込むクリエイティブなエッジとグローバルマインドセットを育てる教育を実践しながら、更にワークショップや会議デザインなどを通して18年にわたり若い起業家を数多く育てた経験がある。

大本 綾 氏(株式会社レア 共同代表)

WPPグループの広告会社であるグレイワールドワイドで、大手消費材メーカーのブランド戦略、コミュニケーション開発に携わった後、デンマークのビジネスデザインスクール、KAOSPILOTに初の日本人留学生として受け入れられ、2015年6月に卒業。留学中は起業家精神とクリエイティブ・リーダーシップを中心に学び、デンマーク、イギリス、南アフリカ、日本において社会や組織開発のプロジェクトに携わる。ダイヤモンド・書籍オンラインの連載記事『幸福大国デンマークのデザイン思考』の著者。KAOSPILOTの留学経験から、クリエイティブは才能ではなく、トレーニングによって得ることができるスキルであると確信。昨年10月に株式会社Laereを設立。企業や教育機関を始め様々な組織に対してクリエイティブな人材育成と組織開発プログラムを開発・実施し好評を得ている。

 

 

 

 

 

 

レポート一覧

2017/1/31、2/16、2/24

都市の未来会議 全3回終了報告

第1回:働く女性の課題とゴール、第2回:これからの女性の活躍、

第3回:増加する都市の空家対策

2017/1/31

都市の未来会議 第1回

「働く女性の課題とゴール」自分の課題と向き合い、ふと立ち止まって大学院入学を決心した“わけ”〜多摩大学大学院で得たもの、そして今の私〜

2016/11/19

ローレンス・プルサック氏 講演

Innovative Saturday Evening:イノベーション時代のナレッジ・ワーク生産性を考える 〜個の働き方とマネジメントはいかに変わるか〜

2016/11/2

KAOSPILOT by FCAJ × 品川塾

デンマーク流イノベーション・ウェイを学ぶ 〜未来志向のデザイン思考〜

2016/9/29

羽山 信宏 氏 講演

世界一を目指すプロジェクトの『目的工学』〜スカイエンジン開発プロジェクト〜

2016/4/5

イヴ・ピニュール教授 講演

ビジネスモデル・キャンバスによって、世界のイノベーションはどう変わったか?

お知らせ

【 品川塾イベントのご案内 】

 

品川塾 PRODUCED BY 多摩大学大学院

Copyright © 2016-2017 Shinagawa-Juku. All Rights Reserved.

レポート一覧

2017/1/31、2/16、2/24

都市の未来会議 全3回終了報告

第1回:働く女性の課題とゴール、第2回:これからの女性の活躍、

第3回:増加する都市の空家対策

2017/1/31

都市の未来会議 第1回

「働く女性の課題とゴール」自分の課題と向き合い、ふと立ち止まって大学院入学を決心した“わけ”〜多摩大学大学院で得たもの、そして今の私〜

2016/11/19

ローレンス・プルサック氏 講演

Innovative Saturday Evening:イノベーション時代のナレッジ・ワーク生産性を考える 〜個の働き方とマネジメントはいかに変わるか〜

2016/11/2

KAOSPILOT by FCAJ × 品川塾

デンマーク流イノベーション・ウェイを学ぶ

                 〜未来志向のデザイン思考〜

2016/9/29

羽山 信宏 氏 講演

世界一を目指すプロジェクトの『目的工学』

 〜スカイエンジン開発プロジェクト〜

2016/4/5

イヴ・ピニュール教授 講演

ビジネスモデル・キャンバスによって、世界のイノベーションはどう変わったか?

【 品川塾イベントのご案内 】

お知らせ

 

開催日:2016/11/2(水)

会場:多摩大学大学院 品川サテライト

レポート一覧

2017/1/31、2/16、2/24

都市の未来会議 全3回終了報告

2017/1/31

都市の未来会議 第1回

2016/11/19

ローレンス・プルサック氏 講演

2016/11/2

KAOSPILOT by FCAJ × 品川塾

2016/9/29

羽山 信宏 氏 講演

2016/4/5

イヴ・ピニュール教授 講演

【 品川塾イベントのご案内 】

お知らせ