真の実践力を養う 超実学志向ビジネススクール 多摩大学大学院 真の実践力を養う 超実学志向ビジネススクール 多摩大学大学院

少人数クラスだから、深く、濃く、丁寧に学べる
品川駅港南口から1分。仕事を続けながらMBAを取得できます。

MBAルール形成戦略コースの特長

政産官学からルール形成戦略の第一人者が結集する教授陣

現役の政治家、官僚、学者、経営戦略コンサルタント、民間企業のルール形成戦略担当、マスコミの政治・報道部担当から構成されており、リアルタイムで進行中の最前線のルール形成の情報を織り交ぜたルール形成戦略のアプローチが学べる唯一無二の場です。

在学中および修了後もルール形成戦略研究所の客員研究員として
研究所の活動に参画

ルール形成戦略研究所では既に様々なルール形成に取り組んでおり、いくつかの研究会が発足しています。在学生および修了生は客員研究員として所属することができ、ルール形成に様々な立場で参加することができます。

日本で初めて外交、軍事、通商を一体化した授業である
安全保障経済政策を体得

海外の安全保障経済政策シンクタンクのネットワークを有効活用し、座学およびフィールドワークを通じて安全保障経済政策をルール形成戦略という視点から読み解く実務的なノウハウを体得します。

実践的なフィールドワークを通じたポリシーメーカーとの
ネットワーク構築と政策形成プロセスへの深い理解

議員事務所でのインターンを通じた政治家目線からの政策形成プロセスの理解、コンサルティングファームでのルール形成戦略プロジェクトへの参画を通じた戦略構想の経験、海外の政策シンクタンクの訪問によるグローバルなフィールドでのルール形成の実践を経験することができます。

ルール形成戦略研究所の体制

本研究所は、日本初の「ルール形成戦略」に特化したシンクタンクとして2016年6月1日に設立されました。政産官学の垣根をこえた知見の集積を加速させ、また、本分野に関わる世界各国の専門家や有識者とのネットワーク構築を通じて、最先端のルール形成動向を把握することで、日本企業および国家のルール形成戦略機能の抜本的な強化と、それに基づく国際競争力の持続的な向上に寄与することを目指して活動しております。

所長 國分 俊史
デロイト トーマツ コンサルティング執行役員
パシフィックフォーラムCSISシニアフェロー・多摩大学大学院教授
顧問兼シニアフェロー 甘利 明
衆議員議員(前経済再生担当大臣・TPP担当大臣・経済産業大臣)
副所長 徳岡晃一郎
多摩大学大学院 教授・研究科長
(フライシュマンヒラード パートナー)

客員教授陣

福田 峰之 衆議院議員(前内閣府大臣補佐官)
自民党政務調査会知的財産戦略委員会 コンテンツ小委員会事務局長、自民党議員連盟「リバランス研究会」会長
藤井 敏彦 (関東経済産業局長)
元通商政策課長、WTO通商政策の専門家であり経産省通商政策局にルール形成戦略室を創設
角南 篤 (政策大学院大学副学長 内閣府参与)
外務省 科学技術外交推進委員、文部科学省 科学技術審議委員、内閣府総合科学技術・イノベーション会議基本計画委員として技術革新に伴うルール改革に従事
市川 芳明 (日立製作所)
社会イノベーション協創統括本部 チーフアーキテクト室長でISO議長経験多数
羽生田 慶介 (デロイト トーマツ コンサルティング)
元経済産業省通商政策局にてFTA・EPA交渉を担当。現在はデロイト トーマツ コンサルティングのパートナーとして ルール形成政策の政府アドバイザーおよび日本屈指のルール形成専門家としてテレビ・新聞多数
井形 彬 (パシフィックフォーラムCSIS研究員)
安全保障政策の専門家として多くの委員会や研究プロジェクトに従事し、米国の著名な専門家との親交も深い
岡田 宏記 (フジテレビ)
長年にわたって報道・情報系の番組プロデューサーを務め、メディアと政策形成の専門家
米谷 三以 (経済産業省通商政策局通商法務官)
元経済産業省通商政策局国際法務室長、元世界貿易機関(WTO)法律部法務官。WTO、FTAなどの国際経済法、 特にWTOにおける紛争解決手続きを専門とする

Page top

Page top