少人数クラスだから、深く、濃く、丁寧に学べる。
品川駅南口から1分。仕事を続けながら
MBAを取得できます。
MENUMENU

 

ヒューマンリソース概論II 第6講(徳岡晃一郎教授)2019年度 秋学期

授業の様子

ヒューマンリソース概論II 第6講(徳岡晃一郎教授)2019年度 秋学期

2019年12月16日

授業の様子

第6講は、徳岡先生を中心にサークルを作り、お互いの経験を共有する形であった。テーマとしては、リーダーは企業目標に対しマネジメントをしていかなければいけないと言うMBO的側面と、リーダーシップを発揮し、自らの思いを語りビジョンを示すMBBとしての側面の2面性が必要であると言う点について、自らの経験と照らし合わせて共有・ディスカッションするという内容である。各人の持つ背景や、所属する業界も異なり、様々な観点での共有があった。ある方はベンチャー気質を持つような企業においてはMBB優勢であり、MBO的な管理を持ち込むことに苦労している点、またMBO中心のマネジメントを長期的に持続させることの困難さについて共有があった。また別のある方は、管理業務としてのMBBも中途半端である一方で、企業買収に伴ってMBOにも混乱が見られていると言う共有があった。また、留学生からは中国では「996」と呼ばれる働き方つまり、午前9時から夜の9時まで週6日働くと言う話が共有され、日本との違いに驚きもした。何れにせよ、MBOやMBBは概念的な話が多い中で、様々な企業における実際と自らの置かれた状況を比較しながらディスカッション出来たと言うことは、自分事として考えることができ、理解が深まる良い機会であったと感じた。

Page top