少人数クラスだから、深く、濃く、丁寧に学べる。
品川駅南口から1分。仕事を続けながら
MBAを取得できます。
MENUMENU

 

ヒューマンリソース概論II 第1講(徳岡晃一郎教授)2019年度 秋学期

授業の様子

ヒューマンリソース概論II 第1講(徳岡晃一郎教授)2019年度 秋学期

2019年10月4日

授業の様子

今日からヒューマンリソース概論Ⅱの講義が始まった。
冒頭、前期授業の学びの振り返りからスタートする。日本の人事制度、職能資格制度、成果主義(MBO)の功罪や、コンピテンシー等について各人が何を学んだかをそれぞれ口頭で振り返る。そして、いよいよ講義は今期の中心テーマで、徳岡先生が提唱される「MBB(思いのマネジメント:Management By Belief)」に移っていく。私はこれを学びたくて本学を選んだといっても過言ではない。企業が知を組織的に創造するための仕組みであるという立場にたてば、企業の成果とは、高質な知を生み出すことにあり、そのためには、今主流のMBOをMBBでレベルアップしていく必要があるという先生の主張に、前期の学びはMBBの理解を、より深めるにためにあったのだと気づかされる。
そして、講義では常に、MBBの中心にある個人の「思い」を、あなた(私)は持っているのか、その思いを実行しようとしているのかを問われ続けた気がした。「思い」とその実現の意志がなければ新し知識創造、イノベーションは起こせない、ましてや変革は起こせないことを改めて気づかされた今回の講義でした。徳岡先生、本日も貴重な学びをありがとうございました。

Page top