少人数クラスだから、深く、濃く、丁寧に学べる。
品川駅南口から1分。仕事を続けながら
MBAを取得できます。
MENUMENU

 

インサイトコミュニケーション 第1講 (久恒 啓一客員教授) 2019年春学期

授業の様子

インサイトコミュニケーション 第1講 (久恒 啓一客員教授) 2019年春学期

2019年5月11日

授業の様子

• 今日の授業で如何に文章で表現していることを体系的に理解できてい無いかが、理解できました。現業について自分自身でこれ程整理出来ないということは、何が目的で仕事を進めているか、何をするべきなのかが整理されていないことを意味していると感じています。また、人生においても何をしたいのか、何をするべきなのかなど、「個人」としての目的を設定するのに役に立つと考えます。これからインサイトコミュニケーションの授業をとおして、普通に図に落とし込むことが出来るぐらいまで深く物事を考える習慣を身に着けたいと考えます。また、卒業論文作成にも活用していきます。春期宜しくお願いします。
•難しい文章を読むことも書くことも苦手で、自分の考えをしっかりと持ちたい、伝えられるようになりたいと受講を決めました。本日のワークで、自分の仕事を図で書き説明しましたが、毎日の業務であってもペンが進まない、どう図にしたらいいのか分からないという状況でした。そして目的や、伝えたいことがはっきりしていないことや、前提条件も提示しなければ周りに伝わらないことがよく分かりました。図を見ながら話すことや、周りに意見を聞くことで足りないところに気付くことができ、そして他メンバーの図解を見ることでより視点が増えるので、ぜひ自分の仕事の図解を完成させ、仕事に活かせるよう学びたいです。まだつたない文章ですが、この毎回の感想も最後にはしっかりと想いを伝えられる文章になるようこれから沢山頭を使いたいと思います。

Page top