少人数クラスだから、深く、濃く、丁寧に学べる。
品川駅南口から1分。仕事を続けながら
MBAを取得できます。
MENUMENU

 

「企業会計・簿記入門」(井村 順子 客員教授)平成30年秋学期第8講

授業の様子

「企業会計・簿記入門」(井村 順子 客員教授)平成30年秋学期第8講

2019年1月26日

授業の様子

<授業の内容・様子>
今回は、企業会計・簿記入門の授業の最終回であり、ディスクロージャー制度について学びました。
公表されている企業の財務データ等を有効に分析するために、ディスクロージャー制度を知ることは次の一歩となります。
これまでの講義で学んだ知識も、ディスクロージャー制度を理解することによって、さらに深めることができます。
そして、ディスクロージャー制度は最近のホットなトピックでもあります。
有価証券報告書などのディスクロージャー情報には、財務情報だけでなく非財務情報(記述情報といいます)が記載されていますが、これらの情報は投資判断のためだけなくガバナンスを知る手段として、形式的な開示から実践的なものへと変化している過渡期にあるのです。
開示されている財務情報に合わせて、記述情報など有価証券報告書に記載されている情報を有機的に関連付けて企業を分析することで企業の価値の創造源泉を理解することにつながります。
一連の授業を通じて、会計を身近に感じていただけただけでなく、活用する方法についても身に着け、日本経済の動きをも理解することが出来たのではないでしょうか。
最終回の講義まで、熱心に取り組んで下さったみなさんに感謝しています。
そして会計を武器にして、活躍の世界を一層広げていただくことを大いに期待しています!

 

Page top