少人数クラスだから、深く、濃く、丁寧に学べる。
品川駅南口から1分。仕事を続けながら
MBAを取得できます。
MENUMENU

 

「クリティカルシンキング」(柏木 吉基 客員教授)平成30年秋学期

授業の様子

「クリティカルシンキング」(柏木 吉基 客員教授)平成30年秋学期

2019年1月14日

授業の様子

<授業の内容・様子>

2018年度は、22名の受講者に対し、多くの最新課題について考え、ディスカッションしました。
その一例が「日本のこどもの貧困問題」です。
多くの事実を示す情報やデータから、”結局何が言えるのか“を体系的に構造化し、その本質を整理する演習です。
単に情報を整理してまとめるのではなく、目的や主張を作るための演習も多く実施しました。
その一例が「日本企業はグローバル化をすすめるべきである」という主張を網羅的且つ論理的な根拠で支える課題です。
クラスの中では、他の受講生のアウトプットを見ながら、良いところ、改善できるところを多く吸収します。
論理思考、批判的思考の上達には、このような「場数」を数多く踏むことが必要です。
その場数は必ずしも普段の職場、業務内で効率的に作れるとは限りません。
多様なバックグランドを持った学生が集まる授業の場にてこの「場数」をできるだけ多く踏んでもらいました。
厳しくも楽しいクラスとなりました。

Page top