少人数クラスだから、深く、濃く、丁寧に学べる。
品川駅南口から1分。仕事を続けながら
MBAを取得できます。
MENUMENU

 

「問題解決学Ⅱ」(下井 直毅 教授)平成30年秋学期第8講

授業の様子

「問題解決学Ⅱ」(下井 直毅 教授)平成30年秋学期第8講

2019年1月14日

授業の様子

<授業の内容・様子>

問題解決をする上で「解決」の技法に焦点をあてた第8回の講義では、中庭光彦先生にご登壇いただいた。
今回は、20世紀の開発経済学者のアルバート・ハーシュマンが提唱した「ハーシュマン・モデル」を紹介した。
モデルを使うことで、直感だけに頼ったものではなく、様々な応用を論理的に思考できるようになってもらえたらと思っている。
授業内では、「社会を<モデル>でみる」(土場学(編)、勁草書房、2004年)という書籍も紹介した。
本を読むことでも知識を得てもらえたらと思っている。

Page top