少人数クラスだから、深く、濃く、丁寧に学べる。
品川駅南口から1分。仕事を続けながら
MBAを取得できます。
MENUMENU

 

「日本の流通構造とSCMのメガトレンド」(西田 邦生 客員教授)平成30年秋学期第7講

授業の様子

「日本の流通構造とSCMのメガトレンド」(西田 邦生 客員教授)平成30年秋学期第7講

2018年12月25日

授業の様子

12月22日(土)の西田担当「日本の流通構造とサプライチェーンマネジメントのメガトレンド」

午後11時から12時10分の講義の時間に、7000万人のTポイントカード会員を保有し、カフェ型ブックストアーを展開するTUTAYAグループでデータマーケティング部門を担うCCCマーケティング株式会社の社長付経営政策室室長 森 雄一郎氏をゲストとしてお招きして、講演をして頂きました。
森さんからは、食品の味覚の見える化を図り、レストランのメニュー等に表示するアイデアや、その見える化によって得られる商品の味覚情報と、Tポイントカードの食品の購買情報を掛け合わせて、購買者のフードスタイルを分析・分類する独創性の高い試みなどの紹介がありました。
そのプロジェクトももちろんですが、プロジェクトを進める手法や、チャレンジングかつオープンな企業スタンスも、イノベータ―シップを大いに刺激する内容でした。
ちなみに分析に使用する栄養成分等の商品マスター情報は、西田が経営する食品マスターデータベースセンター:株式会社ジャパン・インフォレックスが提供しています。

Page top