少人数クラスだから、深く、濃く、丁寧に学べる。
品川駅南口から1分。仕事を続けながら
MBAを取得できます。

 

「ライフの達人連塾」(渡辺 幸裕 客員教授・佐藤 勝彦 特任教授)平成30年春学期 第5回目

授業の様子

「ライフの達人連塾」(渡辺 幸裕 客員教授・佐藤 勝彦 特任教授)平成30年春学期 第5回目

2018年8月2日

授業の様子

早いもので4月開講の本講義も今日の講義が最終回となりました。
毎回その道の一流の方を講師として招き“和魂”というテーマに沿って講義が進められてきました。
講義のテーマは毎回多岐に渡り、和菓子や歌舞伎、日本酒といった日本を代表するものばかりでした。
今回、最終回のテーマとして「子どもの図鑑から“にっぽん”を学ぶ」と題して、小学館の青山さんを招き、講義を受けました。
図鑑を作るきっかけや図鑑を通して子どもたちに“にっぽん”を伝えたいという強いメッセージを聞き、共感を覚えました。
私自身、今後自分の子どもに対して、日本の伝統・行事をうまく伝えられるかと言われると、正直不安です。
ただ、実際にこの図鑑を見て、大人である私たちも子どもの図鑑から“にっぽん”を学べる(知れる)と実感しました。
講義を通して共通のテーマである“和魂”それは、真の国際化=自分の国を知ることでしたが、最後の最後まで一貫したテーマに沿った中身の濃い内容で大満足でした。
最後になりますが、今回の講義を通じて多摩大学大学院を知り、本大学院への進学を決めました。

Page top