少人数クラスだから、深く、濃く、丁寧に学べる。
品川駅南口から1分。仕事を続けながら
MBAを取得できます。

 

「ストレスマネジメントと精神回復力」(水木 さとみ客員教授)平成30年春学期第4講

授業の様子

「ストレスマネジメントと精神回復力」(水木 さとみ客員教授)平成30年春学期第4講

2018年6月9日

授業の様子

第4講 組織力強化と育成 ~ラポールとモチベーション~

受講生の感想、印象に残った内容
・傾聴チェックについて、まさに回答を察しながら相手の話を聞いていたことが多く、その点については考え方を改めて、今後は対応していきたいと思いました。非言語的に相手に伝わる事について実践したことでより理解できました。
・共感と同情・同館は異なるということは意外な盲点でした。
・精神的な痛みを和らげることが、肉体的な痛みを和らげるということは、自分の体験に照らしてもその通りと思います。そうしたアプローチを仕事の中でも活用していきます。
・カウンセリングで共感する事と普段自分が話を聞いている(と思っていたこと)の違いを知り、自分の判断や意見を気付かないうちに考えながらしていることで、ちょっとした不一致が作られてしまっていると思った。安心感から信頼がうまれる、強く納得した。
・部下の気持~共感→安心感、信頼感が大切だということを改めて知りました。
・非言語的コミュニケーションエクササイズで自分が落ち着くと相手も落ち着く経験は非常にわかりやすかったです。一方で相手に共感する意思がない場合、どのように信頼を得たらいいか、考えさせられました。一度信頼を損なうと復旧するのは大変ですので。
・上司と部下における関係性において前提となる信頼関係の構築が大切であり、難しいことに気付かされた。
・非言語的コミュニケーションの重要性や相手の世界を共有することの重要性などすごく勉強になりました。

Page top