少人数クラスだから、深く、濃く、丁寧に学べる。
品川駅南口から1分。仕事を続けながら
MBAを取得できます。
MENUMENU

 

インナーコミュニケーション 第3講 (徳岡 晃一郎教授) 2019年度 春学期

インナーコミュニケーション 第3講 (徳岡 晃一郎教授) 2019年度 春学期

2019年5月25日

授業の様子

冒頭は前回の授業の振り返りからスタート。少子高齢化や終身雇用意識の減少など人事を取り巻く昨今の課題に対する人事の役割として、戦術的な課題設定と戦略的な課題設定があるが、多くの企業は今起きている状況を解決するといった戦術的 […]

» 続きを読む

ビジネス実践知探究 第3講 その2(佐藤 勝彦教授) 2019年度 春学期

2019年5月21日

授業の様子

元来私は汗かきでこれから夏の季節はハンカチが手放せないのだが、この講義は毎回脳みそが汗をかきまくっている。講義終了後はヘトヘトだ。でも疲労感がそのまま充実感になる。 これまでの三回は主に編集工学。次回以降は業界の名だたる […]

» 続きを読む

ビジネス実践知探究 第3講 その1(佐藤 勝彦教授) 2019年度 春学期

2019年5月21日

授業の様子

この授業では、インプットされた学びを振り返りアウトプットさせる課題が毎回提示されるがその内容が意外なものが多く、いつも知的探求心が刺激される。と同時に、このアウトプットをすることにより学びに対する「理解」だけに留まらず、 […]

» 続きを読む

ヒューマンリソース概論I 第3講 (徳岡 晃一郎教授) 2019年度 春学期

2019年5月20日

授業の様子

冒頭は前回の授業の振り返りからスタート。少子高齢化や終身雇用意識の減少など人事を取り巻く昨今の課題に対する人事の役割として、戦術的な課題設定と戦略的な課題設定があるが、多くの企業は今起きている状況を解決するといった戦術的 […]

» 続きを読む

インサイトコミュニケーション 第2講 (久恒 啓一客員教授) 2019年春学期

2019年5月11日

授業の様子

・論文基礎講座で久恒先生の図で考えることを学び、大変興味深く履修させて頂きました。まず新聞を読んで図にしてみましたが、文書を理解して図に表現する難しさを実感致しました。そのあと自分の仕事について図に表現してみましたが、十 […]

» 続きを読む

インサイトコミュニケーション 第1講 (久恒 啓一客員教授) 2019年春学期

2019年5月11日

授業の様子

• 今日の授業で如何に文章で表現していることを体系的に理解できてい無いかが、理解できました。現業について自分自身でこれ程整理出来ないということは、何が目的で仕事を進めているか、何をするべきなのかが整理されていないことを意 […]

» 続きを読む

インナーコミュニケーション 第2講 (徳岡 晃一郎教授) 2019年度 春学期

2019年5月10日

授業の様子

社内コミュニケーションとは、どの様なシチュエーション別・ベクトル別・オーディエンス別での考え方があるのか。その課題や必要性といったことを学びました。 私自身にとって最も学びになったのは、私の組織で問題になっている、誰に・ […]

» 続きを読む

ビジネス実践知探究 第2講 その2 (佐藤 勝彦教授) 2019年度 春学期

2019年5月10日

授業の様子

本講義の第2講では、「Quest Link」というメソッドを体験致しました。 本を多読・速読するという習慣がない私にとって大変興味深い体験でした。 本を読むということは「精読」することと考えていましたので、短い時間で 本 […]

» 続きを読む

ビジネス実践知探究 第2講その1 (佐藤 勝彦教授) 2019年度春学期

2019年5月10日

授業の様子

今回の授業は、社外での特別授業! 編集工学研究所の「本楼」(ほんろう)での特別授業は、想像するだけでワクワクした 品川港南口にあるいつもの教室から外にでて、小田急線の「豪徳寺駅」で下車し、住宅街を抜けて数分でたどり着いた […]

» 続きを読む

インナーコミュニケーション 第1講 (徳岡 晃一郎教授) 2019年度春学期

2019年5月10日

授業の様子

インナーコミュニケーション第1講、教室には定員を超える人数が集合。講義途中で何度か実施したミニディスカッションも相まって、熱気あふれる初回となった。 講座では、手法やテクニックより前に、「コミュニケーションとは何か」「何 […]

» 続きを読む

ヒューマンリソース概論I 第2講 (徳岡 晃一郎教授) 2019年度 春学期

2019年5月7日

授業の様子

第2講は前回に引き続き「人事管理の基礎」がテーマです。先ず、第1講で出された課題記事「出世イヤ、日本型雇用の限界打破を」を顧みて院生同士で議論をしました。 議論の中では,若者の価値観の変化、組織の権限移譲、多様化の需要性 […]

» 続きを読む

ヒューマンリソース概論I 第1講(徳岡 晃一郎教授) 平成31年度春学期

2019年4月23日

授業の様子

ヒューマンリソース概論I(徳岡教授) 平成31年度春学期 「ヒューマンリソース概論Ⅰ」第1講 受講生の感想 イノベーションの時代、これからはますます人が重要だ! 冒頭、先生のこの第一声で授業が始まった。 定員25名を大幅 […]

» 続きを読む

ビジネス実践知探究(佐藤 勝彦教授) 平成31年度 春学期

2019年4月16日

授業の様子

【院生からの意見・感想】 私は46期入学になり、2018年4月から多摩大学院に通学をしている。 昨年一年間は非常に大変ではあったが、素晴らしい授業にも出会い、大変、楽しく、非常に有意義な時間を過すことができたと考えている […]

» 続きを読む

「データビジネス活用(問題解決モデリング)」(志賀 敏宏 教授)平成30年度秋学期

2019年2月4日

授業の様子

【開始時(第二講まで)のご意見・感想】 大学院に入学してすぐに、先生の授業を受けることができてよかったです。 自分なりにやりたいこと(研究したいこと、解決したいこと)はありましたがこの授業を通して、共に学ぶ仲間が持ってい […]

» 続きを読む

「実践ポジティブ心理学」(三田 真美 客員教授)平成30年秋学期

2019年2月4日

授業の様子

<授業内容> ★幸福と遺伝について 人生の幸福度という視点で考えたとき、ポジティブ感情は直近の出来事に左右され、一次的なもの。 ポジティブ心理学は、成立当初ポジティブ感情に着目していたが最近ではウェルビーイングを中心にし […]

» 続きを読む

「企業会計・簿記入門」(井村 順子 客員教授)平成30年秋学期第8講

2019年1月26日

授業の様子

<授業の内容・様子> 今回は、企業会計・簿記入門の授業の最終回であり、ディスクロージャー制度について学びました。 公表されている企業の財務データ等を有効に分析するために、ディスクロージャー制度を知ることは次の一歩となりま […]

» 続きを読む

「サービスサイエンス」(中野 未知子 客員教授)平成30年秋学期第8講

2019年1月26日

授業の様子

「サービスサイエンス」第15(最終)講 【概要】 「サービスサイエンス」では、サービスの提供者・受容者の相互作用を研究するための調査手法のひとつとして、インタビューを実践的に学びます。 最終授業の第15講は、授業と並行し […]

» 続きを読む

「コンタクトセンタ」(宮﨑 義文 客員教授)平成30年秋学期第8講

2019年1月21日

授業の様子

<授業の内容・様子> 1月17日、第八講として、これまでの学習の総まとめとして、各自取り組んでいただいた演習の最終発表を実施した。  演習は下記の2つのタイプから選択している。 1)自社コンタクトセンタの現在の価値モデル […]

» 続きを読む

「論文演習」(バートル 教授)平成30年秋学期

2019年1月21日

授業の様子

<授業の内容・様子> ・自分の論文を発表して、先生と院生から色々な意見をもらった。 ・論文の目次・タイトルなどを修正する。 ・論文についての構想などにを検討 ・PPTを使った発表のコツや文章の書き方も勉強できる。 ・論文 […]

» 続きを読む

「社会的インパクト投資」(小林 立明 客員教授)平成30年秋学期第8講

2019年1月15日

授業の様子

<授業の内容・様子> この講義は、経済的リターンだけでなく社会的リターンも追求する社会的インパクト投資を取り上げ、グローバルに発展しつつある現状を概観し、さらに日本で社会的起業を行う場合のファイナンス手法について実践的に […]

» 続きを読む

Page top