教員紹介

歌川 令三

(Utagawa Reizo)

職名 客員教授
担当科目

比較文化論


メッセージ

“心の営み”である経済・経営の本質を文明論的視点で捉え直す。

プロフィール

横浜国立大学卒。毎日新聞記者。ワシントン駐在、経済部長を経て取締役編集局長。中曽根元総理の呼びかけで、世界平和研究所(Institute for international policy study)設立に参加、国際政治、経済問題を研究。日本財団海外担当常務理事をへて、2005年から多摩大学客員教授として、宗教社会学を講義。

主要著書

旅行記「地球紀行・渡る世界は鬼もいる」(中央公論社)、「火を噴く世界経済」(長洲一二氏と共著)、「ジャーナリズムの未来・新聞のなくなる日」(草思社)