教員紹介

鈴木 至

(Suzuki Itaru)

職名 客員教授
担当科目

暗黙知として理解するAI ~実践Watsonで学ぶ~


メッセージ

”知”のデジタル化こそが社会の変革を引き起こす原動力

プロフィール

慶應義塾大学経済学部卒業。専門はインフォメーションマネジメント分野、特に構造・非構造データの活用に向けたアーキテクチャ策定とデータガバナンスの運用モデルの構築手法。日本IBMのコンサルティング・グループにおいて、Watsonを中心としたコグニティブ技術、ビッグデータ関連のコンピテンシーリーダーとして、先進的なテクノロジーを活用したプロジェクト、および産学連携によるプロジェクトの推進と、社内外の人材育成に従事。