教員紹介

栗山 実

(Kuriyama Minoru)

職名 客員教授
担当科目

ビジネスデータ分析と戦略策定


メッセージ

データとサイエンスによる戦略思考でこれからの企業経営を作る

プロフィール

東京大学理学部卒業、同大学理学系大学院修了(理学修士)。素粒子論・宇宙論を専攻。新卒でマッキンゼー(戦略コンサル)入社、様々な業界の経営戦略事案に従事。2010年より個人で独立(個人事務所:アンテカニス社)。現在まで、データ分析や市場調査に基づくマーケティング戦略設計、講師、助言役など。IT・HR・ヘルスケアなどデータ分析技術を活用する複数のスタートアップに参画。その他、非営利活動、学生のキャリア支援活動などに関与。標榜するのは「Science × Business」。その掛け算から、自然科学の洞察や手法を、ビジネスや社会課題の中で活かす道を追求することを志とする。