教員紹介

市川 芳明

(Ichikawa Yoshiaki)

職名 客員教授
担当科目

ルール形成戦略特別講義


メッセージ

ルールは新たな市場を作るための最適な道具である

プロフィール

日立製作所社会イノベーション協創統括本部 チーフアーキテクト室長

 

1979年東京大学工学部機械工学科卒業。日立製作所入社後、原子力の保全技術及びロボティクス分野の研究に従事。1995年より環境保全分野のソリューションビジネスを立ち上げる。2000年初代の環境ソリューションセンタ長を経て、現職。知的財産本部国際標準化推進室主管技師長、東京都市大学環境学部客員教授も兼任。IEC(国際電気標準会議)TC111議長、ISO TC 268/SC1議長、ISO TC207エキスパート、CENELEC(欧州電気標準委員会)オブザーバー、工学博士、技術士(情報工学)

主要著書

『環境ISO攻略読本(中央法規出版)』、『環境影響評価入門(日経BP社)』、『環境適合設計の実際(オーム社)』、『PRTRの実務ノウハウ (オーム社)』、『新たな規制をビジネスチャンスに変える環境経営戦略(中央法規出版)』、『EuP指令とエコデザインマネジメント入門(産環協)』、『REACH対応実務の手引き(中央法規出版)』、『環境配慮設計(エコデザイン)の要求事項(日本規格協会)』、WEB連載『日経ビジネスオンライン「世界標準化戦争』、『第一法規 WES「製品環境規制とグローバルスタンダード」』