教員紹介

堀内 勉

(Horiuchi Tsutomu)

職名 特任教授
担当科目

非営利法人のファイナンス


メッセージ

-第一線の実務家をゲストスピーカーに交えての積極的な議論の場としていきたい-
“これからの世界の金融は社会的投資にシフトする”2015年に国連がSDGs (Sustainable Development Goals)を提唱して以降、金融の国際的潮流は、社会的価値の実現を目指すソーシャルインパクト投資の方向に大きく舵を切っています。多摩大学では、多種多様な社会的課題を、民間資金の活用を通じて解決するソーシャルファイナンスのエコシステム構築に資するシンクタンクとして、社会的投資研究所を設立しました。同研究所では、国内のみならず、グローバルな専門家ネットワークを形成するため、アジア・ベンチャー・フィランソロピー・ネットワーク(AVPN)と提携しました。同研究所を中心とするソーシャルインパクトビジネス領域での活動を通じて、大学院はソーシャルビジネスにおけるソートリーダー(thought leader)としての地位を確立していきます。

プロフィール

多摩大学社会的投資研究所教授・副所長。東京大学法学部卒業、ハーバード大学法律大学院修了、Institute for Strategic Leadership(ISL)修了、東京大学 Executive Management Program(EMP)修了。日本興業銀行、ゴールドマンサックス、森ビル・インベストメント マネジメント社長を経て、2015年迄森ビル取締役専務執行役員CFO。至善館大学院理事、田村学園理事・評議員、麻布学園評議員、社会的投資推進財団評議員、立命館大学稲盛経営哲学研究センター「人の資本主義」研究プロジェクト・ステアリングコミッティー委員、日本CFO協会主任研究委員 他。