教員紹介

藤井 敏彦

(Fujii Toshihiko)

職名 客員教授
担当科目

ルール形成戦略特別講義


メッセージ

こんな社会を創りたい、その構想と意志が新しい競争力です

プロフィール

内閣官房国家安全保障局 内閣審議官(担当:経済安全保障)。元経済産業省 製造産業局 審議官 大臣官房主席通商政策統括調整官。独立行政法人経済産業研究所 コンサルティングフェロー(前経済産業省防衛装備庁長官 官房審議官、前経済産業省通商政策局 通商政策課長、前経済産業省資源エネルギー庁 資源・燃料部長)

1987年東京大学経済学部卒業、1994年 ワシントン大学にてMBA取得。2000年在欧日系ビジネス協議会(於ブラッセル)事務局長、対EUロ ビイストとして活動。帰国後、慶應大学法科大学院客員講師(EU法)、埼玉大学大学院経済科学研究科客員教授等(企業と公共政策)を経て現職。日本の対EUロビイストの草分けであるとともにWTOなど世界的ルールメイクに通暁している。

主な著書に『競争戦略としてのグローバルルール』(東洋経済新報社)、『ヨーロッパのCSRと日本のCSR』(日科技連出版社)、『EUのガバナンスと政策形成』 (共著、慶應義塾大学出版会)などがある。

主要著書

『競争戦略としてのグローバルルール』(東洋経済新報社)、『ヨーロッパのCSRと日本のCSR』(日科技連出版社)、『EUのガバナンスと政策形成』(共著、慶應義塾大学出版会)、『アジアのCSRと日本のCSR』(共著、日科技連出版)、『グローバルCSR調達』(共編著、日科技連出版)